まんこ臭い

ワタシ、まんこ臭いかもしれないけどどうしたらいいの?に悩む女性に解消方法をご提案します!

おまんこ臭い

まんこ臭いって、生理中などに気になりますよね。自分だけならいいけど、彼氏が臭いに気づいてしまったらどうしようって思うと、心配でデートで何回もトイレに行って確認したりスカートを履くことが怖いという人って多いのではないでしょうか。

男性もまんこ臭いが原因で、別れることまではなくても、折角のムードが壊れるとか直接あそこが臭いと言ってあなたを傷付けてしまうんじゃないかと黙っている等、デリケートなことなので直接言えないといった声が多いようです。当サイトでは女性特有の気になるまんこ臭いの対策方法についてまとめていますのでひとりで悩まずに一緒に臭いの対策をしていきましょう。

まんこ臭いかも?と気づくとき

まんこ臭いと気づくときはふっと臭いが鼻についた時です。あそこの感触がいつもと違う感じがするということで気づくこともありますが多くは下記のような時が多いです。

・生理ではないのに、パンツが臭う

・彼との行為中に盛り上がっている時に集中できない

・仕事をしている時に屈むことが多くて、屈んた時に「あれ?」と臭いに気付く


こうして、まんこ臭いと気付いた女性は一生懸命にあそこを洗ったりびっくりするかもしれませんが、まんこに香水を付けて臭いを誤魔化すといった対策をしているようですが、臭いに香水のような濃縮された香りを被せても臭い同氏が混ざってしまい却って臭いが目立ってしまうだけなんです。それに、まんこをゴシゴシナイロンタオルなどで、擦ってしまうとデリケートな皮膚にダメージを与えて、色素沈着などを起こして黒ずんでしまうことがあるので清潔にすることはとってもいいことなんですがやり過ぎなのは決して正しい対策とは言えないのです。

まんこ臭いにはいろいろと原因が考えられる

キレイに洗えていないため、ゴミや垢が溜まり、雑菌が繁殖している。
毎日、アソコを見ながら洗う女性って中々いないですよね。なので、ゴミや雑菌が残ってしまいやすのです。

スソワキガという臭いを作りやすい体質
ワキガのように、臭いを作りやすい物質をカラダが作り出しやすいのは体質によるものです。代謝がいい時に臭いやすい人は特にそうでその臭いやすい場所がまんこであることが女性には多いようです。

まんこ臭いの対策法3つ

まんこ臭いは普段の生活で少しづつ改善することで臭いを抑えたり、解消することができます。その解消法がいくつかありますが大きくは3つあります。

1.泡立てた石鹸で丁寧に洗う。
まんこは一番デリケートなゾーンですから何より清潔を保つことが一番大切です。臭いの元を蓄積させずに洗い流すことがポイントです。洗う時は、ボディタオルは使用せずに、泡立てた泡を使って、指で優しく洗います。また、普通の石鹸だと粘膜に対して刺激が強くなってしまうので、デリケートゾーン用の低刺激性の石鹸を使用しましょう。

2.注射で臭いを抑える
ボトックス注射は筋肉の働きを抑制させる成分によって、汗腺周囲の筋肉運動を抑制して、汗が出にくくなります。それによって、臭いの元となる汗が出にくくなるのです。注射は、100箇所くらい射して万遍なく行き渡らせます。汗腺が多いVIOラインを中心に注射をします。麻酔をするので、痛みを感じることはありません。治療時間は、2~3分くらいとなります。治療効果は、4か月~6ヶ月続き費用は2万円から。

3.アンダーヘアを整える
デリケートゾーンには、アポクリン腺やエクリン腺と呼ばれる汗腺があり、その汗と皮脂が混じると独特のニオイを発することがあります。アンダーヘアを伸ばしていると、トイレの後などに様々な菌が付きやすく臭いの原因となることがあります。なので、アンダーヘアのお手入れは、あそこの臭いと密接な関係にあります。しかし、多くの女性がアンダーヘアを整えたいと思いつつも、具体的にどのような手順で、どのような形にすればいいのか分からないという疑問を抱えているようです。特に、カミソリやハサミを使ったカットは、毛の断面が突き出てチクチクするといった悩みがあります。毛先のチクチクを改善するためには、毛先を丸く処理することができるヒートカッターがお勧めです。また、光脱毛で、毛量を軽くすると、生理時の臭いを抑えることができますよ。

4.食べるもので分泌を抑えいい汗に変える
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンが多く含まれている豆乳や納豆などの大豆製品は、皮脂腺の分泌を抑えて、良い汗をかける働きをしてくれます。イソフラボンは、取り過ぎるとホルモンバランスが乱れてしまいますので、1日30mgを目安に摂取するようにしましょう。

5.まんこ臭い対策専用のクリームを塗る
まんこ臭いを早く解消したいために今持っているクリームや軟膏を塗ってしまう女性は実はかなりいます。何度も言いますがあそこは女性にとって一番デリケートな部分。顔や手に塗るものだからといって同じように使うと炎症を起こしてしまたっり色素沈着して黒ずんでしまうなどがあってよりストレスをためてしまいます。

あそこの臭いにはあそこ専用のクリームやケアできる商品がありますのでまんこ臭い解消に特化した商品を使うようにしましょう。

生理後にあそこを洗浄しすぎるのは危険!
また、生理の臭いが気になるからといって、生理後に膣洗浄を頻繁に行うのもよくありません。膣内にいる、常在菌まで洗い流されてしまうと、抵抗力が低下して、炎症などを引き起こしてしまいます。

いかがでしたか?このほかにもまんこ臭いことに関してはストレスによる原因だったり、何十年も悩んでいた女性の体験談もありますので自分に合った対処法であそこの臭いを解消しましょう!
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 評価:4.56-342
まんこ臭いを解消する女性のあそこの臭いケア