まんこ臭い 病気の原因

デリケートな部分の臭いは病気のシグナルかも?知っておきたいまんこ臭いのは病気なのかをチェック

まんこ臭い 病気

    まんこが臭い事を気にしている女性は多く、また、そんな女性のあそこの臭いを気にしている男性も多いと言われています。だけど好きな相手だからこそ「君はまんこが臭いね」なんて直接言えるはずもありません。だけど言い出せないと人間は不思議でその臭いがどんどん気になってしまいます。そうなるとあなた以上にパートナーの男性が実は臭いを気にしているんですよね。そうなるとあなた自身が決してそのまま放置していてはいけないです、実際にまんこの臭いがきっかけでいきなり別れを切り出されるなんてこともあるんです。そこで今回はアソコが臭くなる原因をご紹介します。いきなり病気かも?と不安にならずに考えられる理由を知ってあなたにあった解決策を見つけましょうね。

    まんこが臭い原因は?

    あそこが臭い原因は、いくつか考えられます。まずは、スソワキガと呼ばれるワキのワキガ同様の臭い。この場合、ワキと同じく、アポクリン腺が原因と考えられ、ワキガと同じような臭いを発生させます。その他、下着などで蒸れてしまい、汗が原因で臭う場合や垢や汚れが原因で臭う場合などがあり、基本的にこれらが原因で起きる臭いの場合、専用の石鹼をしようし対策するなどと言った事で、ある程度、臭いを軽減させる事は可能です。

    あそこが臭い事を安易に考える事は危険です!

    スソワキガなどが理由で、あそこが臭い場合の他、あそこが臭い理由には、恐ろしい事が潜んでいる場合が考えられます。それが、病気です。あそこが臭いと言う事は、様々な病気のサインにもなっている場合が考えられる為、決して、臭いを安易にとらえるのではなく、どんな臭いなのか?おりものは、どんな状態なのか?などを自分で確認し、病気が隠れていまいか確認することが大切になってきます。

    まんこの臭いに隠されている病気とは?

    まずは、感染症が考えられます。例えば、クラミジア。クラミジアの場合、性感染症の一つで、クラミジアトラコマチス菌に感染ずる事で起こる病気です。自覚症状が少ない感染症になっていますが、おりものに強い臭いを感じる事が多く、また、色は緑色になってきます。その為、あそこの臭いが気になり、おりものが緑色っぽくなっている場合は、クラミジアの可能性が高くなってきます。

    次にカンジダ膣炎。このカンジダ膣炎は、もともと膣内にあるカビが原因で起きる病気と言われています。その臭いには特徴があり、強い臭いだけではなく、生魚が腐ったような、そんな臭いがするとも言われています。症状としても、おりものがチーズのようになる場合やデリケートゾーンのかゆみなどを併発する為、発見しやすいと言えると思います。 その他にも、臭いで気付きやすい感染症としては、トリコモナスや細菌性膣炎。淋病などがあり、少しでも、あそこの臭いで感染症が疑われる場合は、出来るだけ早く婦人科への受診をお勧めします。

    まんこ臭いで考えられる最も恐ろしい病気とは?

    あそこの臭いで発見することができる病気の中でも、最も恐ろしい病気は、子宮頸がんです。子宮頸がんとは、子宮頸部、簡単に言えば、子宮の入り口辺りにできるがんの事で、子宮頸がんになった場合、頸部だけではなく、子宮全体も切除しなければいけない、恐ろしいがんになっています。そんな、子宮頸がんを早期発見する方法のひとつにありものの臭いが挙げられます。生理痛や不正出血などが起きる場合もありますが、それ以上におりものに強い臭いが発生すると言われています。その為、おりものに強い臭いが発生している場合は、子宮頸がんも疑われるため、早めの受診が大切になってきます。



    まとめ

    以上のようにあそこが臭い場合、スソワキガなど直接、病気と関係ない場合も多くなっていますが、中には、様々な感染症、そして、がんと言う恐ろしい病気が隠れている場合が考えられます。その為、臭いが気になった際は、何が原因で臭っているのか。また、それを自分自身で判断することが難しい場合は、婦人科などに受診し、的確な診断を受ける事をお勧めします。そうする事で、恐ろしい病気の早期発見につなげる事ができ、あそこの臭いのお蔭で命を取り留める事も可能になってくると言えるのです。



    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 評価:4.20-262
まんこ臭いを解消する女性のアソコ臭いケア